ストレスが原因で肌が老化する事もあるのです。

お肌のケアだけではアンチエイジングにはなりません。

食事、運動に気をつけて生活していても、ストレスを溜め続けていく事によって老化が促進するのです。

自分の時間を楽しむ事は必要です。

人それぞれストレスの発散方法には違いがありますが、自分のドラマや映画を観まくったり、友人に愚痴を聞いてもらうだけで気分はスッキリするものです。

ストレス社会の現代をどう生きるか・・それもまた課題です。

 

自分の好きな事を趣味にしよう!

 

 

自分の好きな事を趣味にしよう!

 

趣味は何ですか?』と聞かれてすぐ答えれる人も最近は少ないそうです。

そのくらい、忙しい毎日を過ごしているという事でしょうか。

 

好きな事を見つけられない、したいはがあるけどお金が・・・あとは、一緒に楽しむ人が・・・なんていう意見も多い様です。

 

そういう理由から現代人は『趣味』を持っていないのかな。と思ったりします。

バブル期には、車を乗り換えるのが趣味だという男性は多かったですが、今は車自体買わなかったり、持っていても『交通手段だけ』といった気持ちで使うだけの人も多いみたいですね。

 

不景気になってから、お金の面でやりたい事が制限される。といった理由が一番なのかもしれません。

私の周りでも、『お金があれば、これをしたい』なんていう意見も多かったりします。

 

あとは、家庭を持っていると自分の時間があまりない。といった事も理由の1つでしょう。

家庭を持っている場合は、家族で行動する事がストレス発散の場になるかもしれませんので、自分の時間というよりも家族円満が一番の安らぎかもしれませんね。

 

ドラマや映画をたくさん観よう!

 

 

ドラマや映画をたくさん観に行こう

 

ドラマや映画って、自分が主人公になった気持ちになってストレスが発散されたりします。

主人公の気持ちにならなくても、何かに入り込む。というのは、集中した時間を持てている。という事ですよね。

 

それに、悲しい映画を観て思い切り涙を流すというのも、ストレス発散にはとても良いと言います。

ストレス発散の目的で悲しい映画を観て、思いっきり泣く。という行動をされている方も多いらしいです。

 

子供も泣く事でストレスを発散させていますからね。

大人も泣く時間を作るべきかもしれません。

 

なので、普段何気なく観ているドラマも、結構活躍してくれているという訳なんです。

私は以前から大河ドラマが大好きで、よく観ています。

 

2018年の大河ドラマ『西郷どん』では、鈴木亮平さんの高感度がグっと上がりました。

自分的には、すごく面白かったんですけど、視聴率はイマイチでした。

 

2019年は『いだてん』です。

東京オリンピックに向けて作られたのかな?と思ったりしますが、大河ドラマとはちょっと違うイメージだなぁと思います。

でも、見始めるとだんだん面白くなっていくのかな?と思ったりしています。

 

大河ドラマ好きじゃなくても、東京オリンピックに向けて2019年の大河ドラマはオススメです!

あらすじは、こんな感じです↓

 

大河ドラマ『いだてん』あらすじ(ネタバレ)1話~最終回まで!

 

友達に愚痴を言ってる?

 

友達に愚痴を言ってる?

 

 

友達に愚痴を聞いてもらうだけで、かなりストレスって発散されません??

私は友達に愚痴を聞いてもらってストレス発散させています。

 

でも、自分中心にならないように気をつけなければなりません。

自分の話を聞いてくれる友達がいてこそ。ですので、そこは相手の気分も考えて話しましょう。

 

このストレス発散方法は、自分だけだと成立しません。

聞いてくれる友達がいるからこそなので、相手の話も聞くようにしなければ、相手にストレスを与えてしまいますからね。

 

しょっちゅう愚痴を言うのはダメだけど、たまに愚痴を言うくらいなら、ストレス発散出来て良いと思います。

愚痴って、言い過ぎると余計悪い人生になったりするって言いますから・・・

 

何でもやりすぎは良くないですもんね。

大変な事が多くても信頼出来る友達や家族がいる事って幸せです。

 

ドラマや映画を観て涙を流したり、愚痴を言って発散させながらストレスを溜めない人生を送って、アンチエイジングしていきましょう!